Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー稲沢店にお任せください。

稲沢店

住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 塗装のミスマッチにご注意!その塗装本当に大丈夫ですか?
ブログ
塗装のミスマッチにご注意!その塗装本当に大丈夫ですか?
2018年02月13日
 2月も中盤に差し掛かりましたが、毎日寒い日が続きますね〜。
今月は水道管が破裂したというご相談が相次いでいます。
こんなことは何十年に一度ではないでしょうか?

 
大寒波が予想されるときは水道を少しだけ開けたままにしておく
凍りにくくなりますので、参考になさってください。
間違っても慌て熱湯をかけたりしないように!・・・・破裂します(T . T)

 
さて今日のブログは水道ではなくて外壁がテーマです。
稲沢店からほど近い清須市にお住いのH様が来店されたのは去年の11月ごろのことでした。
 
「家の外壁がボロボロと剥がれてきているのだけど、塗装をお願いできないか?」
 
とのご相談があり、私、坂口がH様宅に現地調査に伺うことに。
そして、そこで見たものとは・・・。


 
壁に塗られたセラミックの石調塗料がめくれにめくれて、ボロボロと地面に剥がれ落ちているお家でした。

 
「お気の毒に・・・・。」
 
どうやら10年ほど前に訪問販売の営業マンにセールスされて工事されたらしく、
当時は「20年以上持ちます」という謳い文句を信じて工事なさったそうですが、
数年前からポツリポツリと外壁が剥がれ始め、今に至るとのことでした。



 
原因は明らかに基材(塗装する建材)と塗料のミスマッチです。

アルミ製の金属サイディングにカラーセラミック(石粒)の入った水性塗料は私なら絶対に薦めません。
基本的にアルミ製の金属サイディングに再塗装自体あまりお勧めできませんが、
どうしても塗りたいとおっしゃるなら、エポキシ系の密着プライマーを塗布したのち溶剤系の塗料で仕上げます。
 
実は、訪問販売で工事されたお家がこのようになるのは決して珍しいことではないのです。
どうしてでしょう?
それは、飛び込み営業マンの知識不足に他なりません。
 
飛び込み=全て悪 ではありませんが、
無理な施工や無理な提案が目立つのは事実です。
もしあなたのお家に飛び込みの営業マンがやってきたら・・・・
 
その提案内容が本当に間違っていないか?
地元の外装リフォーム会社にセカンドオピニオンをご依頼されることをお勧めします。


 
みなさまの外装リフォームが是非成功致しますように!祈!
 


 
告知です!
3月24日(土)25(日)の2日間!
一宮市スポーツ文化会館で「外装リフォーム相談会」を実施いたします!
 
「最近、やたら外壁塗装の営業や、セールスの電話がかかってくるようになった」
「見積もりを複数依頼したが、どれが正しい内容か判断に困っている」
「そろそろ我が家も外装のお手入れを考えたい」
 
といった方に、きっとお役に立つ情報をご提供できる内容となっています!
奮ってご参加ください!
 
稲沢店 坂口でした。それではまた次回!
まずは相談という方はこちらへ 築何年が塗替え時期?塗料についてなど、お気軽にお問い合わせください。
見積もり・プランニング無料 お見積もり・ご相談
じっくり検討したい方へ 資料請求